サブメニュー

2015年12月23日

子どもの可能性

例えば


1年生だからこのくらい

高校生だからこのくらい

なんてよく聞く言葉ですね。
最初から学年だけで判断していたら可能性潰しちゃいませんか?

もちろん、ある程度の「やらなきゃならないこと」はあります。

でもね、限界値決めたら可能性なんて消しちゃうし個性なんて生まれませんよ。

つまんないです。

先日、月曜コースの小学1年生が大興奮で話かけてきました。

試合で2得点決めたらしく、あのねあのね。

うんうん、すごいねー。

で、あの子が縦パスを受けて落とした所でキーパーがこっちいたからこう打ったの。

ん?

お前、すごくね?

日本を任せた!
posted by L・S・S at 01:44| L・S・S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。